世界のバイナリーオプション業者

バイナリーオプションは世界中で業者が存在する投資です。歴史としては他の投資に比べれば浅いため、どちらかというと短期間で爆発的に増えてきたと考える方が正しいでしょう。

基本的にバイナリーオプションは国内と海外の業者でルールが違います。というのも国内だけは海外と違ってある時期に規制が敷かれてしまったからです。規制は制限をかけるために敷くものであり、当然国内のバイナリーオプションでは様々な面で制限が課せられることとなってしまいました。

まず口座開設の時点でそれを実感することができます。他の投資の経験が一定期間必要となるため投資をしたことがない方はこの時点で門前払いとなってしまいます。したことがある方は国内の業者は別の投資と兼用して運営していることが多く、まずはそちらの投資の口座開設が必要となることが多いです。

更にバイナリーオプションの口座開設をしようと考えれば試験を受けなくてはいけなくなります。試験とはいっても内容は業者によって様々でどちらかというとクイズのようなものですが、中にはバイナリーオプションをやる上で本当に知る必要があるのか疑問のものもあるため、単に面倒なだけの存在です。

取引を始めるとこちらも制限がかかってきて、予想が難しいルールであるラダーはともかく、問題としては1回取引すると一定時間経たなければ次の取引ができないという点であり、このお陰で1日にできる取引はかなり制限されてしまっています。一方で海外は規制がないため口座開設も特に厳しい条件が必要なく、情報入力するだけで終わらせることができます。取引も制限時間が存在せず短時間で終わる取引ルールもあるため、短時間で利益を重ねていくことが可能です。